Apple Timeのイベント

4月17日(火)
送別ランチ

4月18日(水)
運営ミーティング

4月24日(火)
おしゃべり会

5月18日(金)
春のチャリティタグセール

5月20日(日)
The Matsuri

6月3日(日)
ファミリーBBQ

6月17日(日)
テニスパーティー






Apple Timeに関するご意見、ご質問等ございましたらホームページからお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

第7回東日本大震災追悼式典

第7回東日本大震災追悼式典がマンハッタンの教会であり、Apple Timeは賛同団体として参加し、南相馬ファクトリーのグッズ販売をしてきました。

(式典についての詳細はこちらから→TOGETHER FOR 311


7年という歳月が過ぎましたが、被災地ではまだまだ困難な日々送っている方も多く、新たな問題も出てきていて、高校生の実体験をはじめ、現状を訴えるとともに、前に向かって進んでいく被災地の皆さんの声が寄せられました。 


沢山の方が式典に参加され、Apple Timeのブースにも立ち寄ってくださり、グッズ販売合計は$115となりました。

バンダナやクリアフォールダーは完売し、缶バッチをまとめて5個、8個買ってくださる方もいらっしゃいました。

Apple Timeはこれからも南相馬ファクトリーを応援していきます。


japaneseflyer_convert_20180308042934.jpg 

お母さんのひな祭り

今年は新しい会員も増え、ひな祭りも19人の参加者で盛り上がりました。

3台の餅つき機でついたお餅をあんこ、しょうゆ、ずんだ、きな粉でおいしく頂きました。

DSC_0691_convert_20180308040054.jpg 

準備も食事中も色々な話題があがり、楽しいひと時を過ごすことができました。

日ごろの海外での大変な育児から開放されて、優雅な時間を過ごすのも大事ですね。

DSC_0706_convert_20180308040238.jpg 

総会・新年会 2018

毎年恒例の総会と新年会を行いました。

総会で去年の活動報告、2018年の盛りだくさんの活動予定について話しました。
改めて1年を振り返ってみると、たくさんの活動をしてきたんだなとしみじみ実感しました。
今年も挑戦したいことたくさんです。

DSC_0503_convert_20180201100043.jpg

総会の後、東田直樹君のドキュメンタリーをみんなで鑑賞しました。
Apple Timeの子供たちがみんな自閉症ではありませんが、障害児を持つ親として、感動し、共感し、反省し、希望を持つことの出来る素晴らしいドキュメンタリーでした。

顧問の医師の加納麻紀先生もお忙しい中、駆けつけてくだいました。
グリニッジのフジマートさんから特別のお弁当も届けていただき、楽しく歓談しながらおいしく頂きました。
そして加納先生からの差し入れケーキとMaison Kayserのケーキにみんな大興奮!

DSC_0508_convert_20180201100604.jpg

新たな会員も増えて、ますます忙しくて楽しい1年となりそうです。

今年もどうぞApple Timeをよろしくお願いいたします。

テーマ : 障害児と生きる毎日。
ジャンル : 育児

クリスマス会 2017年

2017年のクリスマス会も盛り上がりました。

DSC_0486_convert_20171229112330.jpg


年に2回しか家族が集まるイベントがないため、ここぞとばかりにお父さんたちを引き込みます。
そしてお世話になっている来賓のみなさまも!

今年は山手線ゲームに強制参加してもらいました。
文句を言わずにでてきてくれた全てのお父さんと来賓の方たちに感謝です!

お題は: お父さんたちが通勤に使うメトロノースの駅名、アメリカの州、アメリカの歴代大統領

45秒内にどれだけ答えが出るかと思ったら、2周せずに同じ答えを言ってしまったり、間違った答えをしてしまい、あっという間に終了!

罰ゲームのチョイスは尻文字か変顔。

さてお父さんたちはどちらを選んだでしょうか?

尻文字!

見たことのないお父さんたちの奇妙な動きに子供たちは(お母さんたちも)大爆笑!

おいしい手料理もたくさんいただき、上機嫌で帰宅しました。

テーマ : 障害児と生きる毎日。
ジャンル : 育児

プロフィール

Apple Time

Author:Apple Time
ニューヨークとその近郊で障害児を育てる日本人家族が楽しくおしゃべり、BBQ、勉強会、現地のイベントに参加したりしながらストレスを発散させてます。たくさんの人たちに支えられながら、障害に関係なく参加できるテニスパーティや講演会も行っています。

カテゴリ
最新記事
リンク