FC2ブログ

子供から大人まで、読んで欲しい本リスト

友人から学校の図書室に2020年の東京オリンピック&パラリンピックにちなんで、障害者スポーツに関する本を考えているから、いいものはないかと聞かれました。

Apple Timeの会員はパラリンピックと言うよりもスペシャルオリンピックに参加するタイプの障害児のほうが多いですが、普通学級にいる子供たちに読んでもらいたい本を会員に聞いたところたくさん良い本が出てきたので紹介します。

十人十色なカエルの子-特別なやり方が必要な子供価値の理解のために  
本の紹介文
特別支援教育のコツをわかりやすく絵で示す。本書は、発達障害全般(学習障害・自閉症・アスペルガー症候群・ADHD等)について語られています。特に、自閉症のご家族、自閉症のお子さんを担当する学校の先生そして自閉症やアスペルガー症候群の子どもさんご自身のためにわかりやすい絵で具体的に描かれたガイドラインです。

ふしぎだね!?自閉症のおともだち(発達度障害を考える本) 
出版社からの紹介文
人と上手につきあえない、コミュニケーションがうまくとれない、想像力がとぼしい・こだわりがある……それが自閉症のおともだちの特徴です。
この絵本は、「なるほど、おともだちのちょっと困ってしまう行動には、こんな理由があるんだ。じゃあ、こうすればもっと楽しく過ごせるね!」……そんな気づきをもたらします。
学校やおうちでよく見られるケースをイラストでわかりやすく伝え、学校の授業や暮らしの中でできる工夫を具体的に紹介。子どもと大人がいっしょに考え学べる工夫がいっぱい!


からすたろう
本の紹介文
学校の教室では無視されていた少年、からすたろうには、かくされた才能が。教育とは何かを問う。


とこちゃんはどこ 
本の紹介文
とこちゃんは元気いっぱいの男の子。おばあちゃんにもらった赤い帽子がお気に入りです。ちょっと目を離すとすぐにとこととこ駆け出してどこかへいってしまいます。さあ、とこちゃんはどこにいるのか一緒に探してください。


もっと知りたい! ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち
本の紹介文
「あれれれ?」「どうして!?」って思うADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだちの行動や気持ちを、イラストとわかりやすい解説で、子どもたちの発達障害への理解を深める絵本。学校生活でよくあるケースをイラストでわかりやすく伝え、授業や活動の中でできる工夫や支援を具体的に紹介。反響の大きかったシリーズ「発達と障害を考える本」をさらに掘り下げ、子どもと大人が一緒に考え学べる工夫がいっぱいの一冊。




スポンサーサイト

躾がなっていないのではないのです。自閉症なのです。

自閉症のようにぱっと見ただけでは障害があるとはわからない人がたくさんいます。

お話が出来なかったり、大きな声を出したり、人の話をきちんと聞けなかったり、駄々をこねたり・・・体格のいい子供がこういう行動をしていると、周りの人は「まあなんて躾のなっていない!」と思ってしまいます。

障害児と一緒に生活する環境にいれば、たいていはその行動が「自閉症」と結びつくのですが、まったくかかわりのない人だとわからなくて当たり前です。

そこで、自閉症の息子を持つあるご両親が、自分の子供が自閉症であることをすぐにわかってもらえるために
「躾がなっていないのではないのです。自閉症なのです。ご理解をお願いします。」グッズ
を作りました。

1021163[1]こんなデザインです。

Tシャツやワッペン、車にはるステッカーもあります。


実際に使用している会員の声です。

「うちの子みたいに一見健常児に見えるタイプの子だと、外で問題行動を起こした時に、家族中が冷たーい目で見られるハメになるんですよね。だからこのバッジに「ああ、だから…」を代弁してもらってる感じでしょうか。効果のほどは何とも言えないけど、バッジを見てるなって視線は感じます。」

DSC07274_convert_20121021110242.jpg


グッズの購入サイトはこちら

売り上げの5%は自閉症のリサーチのために寄付されます。

Therapy Fun Zone セラピーグッズ オンラインストア

おしゃれで、かわいくて、お値打ちなセラピー商品を扱っているオンラインストアです。
一度覗いてみてください。

Therapy Fun Zone
therapyfunzone.net/

ブログもあって、日本語への翻訳機能もついています。(ちょっと変な日本語になってしまいますが・・・)
www.therapyfunzone.com/
プロフィール

Apple Time

Author:Apple Time
ニューヨークとその近郊で障害児を育てる日本人家族が楽しくおしゃべり、BBQ、勉強会、現地のイベントに参加したりしながらストレスを発散させてます。たくさんの人たちに支えられながら、障害に関係なく参加できるテニスパーティや講演会も行っています。

カテゴリ
最新記事
リンク