「えんどう豆」からのお便り

Apple Timeは福島の東日本大震災で被災した障害者たちの復興プロジェクト「南相馬ファクトリー」を応援しています。

自立研修所「えんどう豆」で作られた商品をニューヨークで販売したり、春と秋に行うチャリティータグセールの収益50%を寄付しています。

「えんどう豆」のみなさんから寄付金からミニオカリナを購入し、デザインして演奏しています、とお便りが届きました。
そしてその様子をブログに載せてくださいました!

ブログはこちらから えんどう豆

DSCN2785_convert_20160924020259.jpg
とってもカラフルで素敵ですね。かわいい音が聞こえてくるようです。

次のチャリティータグセールは10月21日(金)です。


スポンサーサイト

南相馬ファクトリー

Apple Timeが応援する南相馬ファクトリーのビデオ。

東日本大震災プラス福島第一の事故による影響で過酷な生活をしているけれど、がんばっている彼らの様子が少しわかります。

彼らの作る缶バッジ、さをり織りのキーホルダー,ボールペン、クリアフォルダーをニューヨークでも販売しています。支援されたい方ぜひApple Timeまでご連絡ください。

5月4日(日)にハリソン駅の裏の公園で行われるHarrison Japan Spring Festivalで販売する予定です。

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

第三回TOGETHER FOR 311追悼式典

2014-03-09_0145.jpg

2014-03-09_0140.jpg

2014-03-09_0117.jpg

第三回TOGETHER FOR 311追悼式典が、First Church of Christ, Scientistにて、3月9日(日)4:45PM – 5:45PM に行われました。

AppleTimeからは、つながり∞ふくしま・南相馬ファクトリーの缶バッチとキーホールダー販売とボランティアをさせて頂きました。
草賀ニューヨーク日本国総領事大使のスピーチや東北からのビデオレターなど、まだまだ、完全復興には時間が掛かり支援の必要性を感じる厳かな追悼式でした。

色々な支援販売商品が並ぶ中「$119」も売り上げることが出来ました。


TOGETHER FOR 311のフェイスブックに詳しい情報が掲載されていますのでご覧ください。

つながり∞ふくしま

2011年3月11日 東日本は未曾有の大震災に見舞われました。
福島は地震、津波だけでなく原発事故にも襲われました。

ニューヨークで1日中テレビにかぶりついていました。
信じられないような状況が映し出され、言葉では表現できない感情に眠れない日が続き、何も出来ない歯がゆさで胸が押しつぶされそうになりました。

障害児を持つ私たちはやはり障害児、障害者、そしてその家族はどうしているのだろう、と不安になりました。遠く離れているところにすんでいるからなのか、メディアが取り上げていないのか、その状況はまったく伝わってきません。

そして何ヶ月も過ぎたあとに、ようやく少しずつ彼らがとても悲惨な状況に置かれていることを知りました。(正直予想通りでしたけど・・・)

障害者は瞬時に事態を把握して受け入れることが出来ません。
避難所での生活に「しょうがない」「一時的なこと」と思えないし、それを上手く表現することも出来ない。大きな声を出してしまったり、突発的な行動をとってしまったりしてしまいます。

ただでさえ不自由な生活を強いられているのに、障害者が周りにいるともっとストレスがたまってしまうんですね。たくさんの障害者は避難所を追いやられました。とても小さなスペースにたくさんの障害者が共避難生活を送っていたり、病院に送られるという事実を知りました。
自分の家族もいらっしゃるでしょうに、障害者とともに生活をされている支援の方には本当に頭が下がります。


Apple Timeは少しでも一番弱い立場にいる福島の障害者の援助をさせていただければと、南相馬市で活動されている「つながり∞ふくしま」に連絡ととりました。

つながり∞ふくしま は南相馬で被災した障害を持つ仲間たちの仕事を応援するプロジェクトです。
障害者が作った缶バッジやさをり織などの商品を販売することで、仕事をつくりだし、賃金を増やすことが出来ます。

Apple Timeはこの間バッジとさをり織を販売して、その収益を次の購買につなげていく予定です。

もし、こういう形(グッズの購入)でふくしまの被災障害者を支援してみたいという方がいらっしゃったらぜひ、Apple Timeのイベント、もしくはHPにお越しください。

彼らの活動をHPとFBでぜひご覧になってみてください。

logo.gif

FB 
www.facebook.com/mugen.fukushima
プロフィール

Apple Time

Author:Apple Time
ニューヨークとその近郊で障害児を育てる日本人家族が楽しくおしゃべり、BBQ、勉強会、現地のイベントに参加したりしながらストレスを発散させてます。たくさんの人たちに支えられながら、障害に関係なく参加できるテニスパーティや講演会も行っています。

カテゴリ
最新記事
リンク