補習校説明会「めざせ!イライラしない子育て」

おしゃべり会や運営ミーティングで話題にあがる、子供の困った行動への対応の仕方。
障害児を育てる親なら、その子供の特性に合った具体的な指示、目で見てわかる表、出来たら褒める、などなと色々工夫しますよね。
その工夫はきょうだい児に役立つこともたくさん。
私たちの工夫を紹介したら、少しでも育児が楽しくなるかなと、去年は「おこらない子育て」と称して日本語補習授業校ウェストチェスター校で講演会をしました。

今年はそんな工夫紹介に加えて、会員が「怒らない1週間トライアル」をしてので、その結果を発表しました。 
これはなかなか良い試みで、爆発せずに穏やかな日々を過ごしている会員が増えたんです。

そしてABA専門家の先生に問題行動についてのお話をしていただきました。 
日本語でABAについてお話を聞ける貴重な時間でした。

DSC_0304_convert_20171121022710.jpg

26人の幼稚園児から高校生のお父さん、お母さんにご参加いただきました。
人前で話すのはいつも緊張しますが、とても真剣に聞いてくださっていたので、気持ちよく話すことが出来ました♪

講習会で使用した資料はこちらから。



テーマ : 障害児と生きる毎日。
ジャンル : 育児

日本の伝統遊び

選挙の日でお休みの学校が多かったので、みんなで遊んできました。

去年同様、ハリソン市が無料で体育館を解放してくださいました。

文化交流センターからお借りした日本のこま、竹とんぼ、紙風船、羽子板を使ったり、「だるまさんがころんだ」や「ハンカチ落とし」で思いっきり室内で体を動かしました。 
若いってすごいですね、2,3時間走り回ってもまだ物足りない感じでした。

DSC_0293_convert_20171120022639.jpg

今年はボランティアの大学生と高校生が一緒に遊んでくれて、性別、年齢、障害の有無なく、楽しい時を過ごすことが出来ました。

障害者と普段触れ合うことのない子供たちと交流することによって、理解が少しでも深まったかなと思います。

DSC_0299_convert_20171120023001.jpg

テーマ : 障害児と生きる毎日。
ジャンル : 育児

秋のタグセール

今年の秋は暖かい日が続いています。
タグセールの準備初日は少し冷えましたが、当日は快晴、日中は夏を思わせる強い日差しでした。

いつもはApple Time会員のお友達からの寄付がほとんどなのですが、今回はチラシをみてくださった方々がたくさんの寄付の品物を運んできてくださいました。本当にありがたいお話です。

衣類、食器、おもちゃ、スポーツ用品、ハロウィーン・クリスマスグッズ、本、DVD、家電、ベビー用品・・・ 品数豊富です。
日本人が使っていたものなので、きれいで、質の良いものが多いんです。
チャリティーということでかなり値段設定は低いので、いつもたくさんの方が来てくださいます。

DSC_0238_convert_20171024070122.jpg
開始前

11時から始まるセール、10時からお客さんが来てくださって、開始時刻には行列ができていました。

DSC_0254_convert_20171024065248.jpg
ここはおもちゃコーナー

常連さんの買い物は見ていて気持ちがいいです。
靴はサイズを見ずに袋へ、鞄もぱぱぱっと見て袋へ、衣類も買う量が半端なく多いです。
自分の国に送ったり、持って行く人が多いようです。

DSC_0259_convert_20171024072842.jpg
終了!


Apple Timeのタグセールは準備も本番も後片付けも楽しいイベントです。

今回の売り上げはなんと1、200ドルを越えました!
サポートしてくださるみなさまのおかげです。
収益の50%は南相馬ファクトリーに寄付します。
残りはApple Timeの活動資金として、大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。
次は春です!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

秋のヘルス・フェア講演会「任意の予防接種について知っておくべきこと」

子供に受けさせる予防接種の副作用、成分、効果・・・
気になることだらけですよね。

「インフルエンザワクチンを打って体調崩した。」
「HPVワクチンの副作用が怖い。」
「アメリカと日本のワクチンは成分が違うらしい。」
「インフルエンザワクチンはいつ打つのがいいの?」

こんな疑問をよく耳にします。

小児、内科医の加納先生にじっくりと説明していただき、不安だった心が終了時には明るくなりました。

DSC_0037_convert_20171010013215.jpg


先生のパワーポイントはこちらから。


テニスパーティー2017

ヨンカーステニスセンターのご好意でなんと今年は6面2時間無料!
ボランティアで入ってくださったコーチは5人! 
子供たちと遊んでくれるボランティアも2人参加!

という素晴らしい環境の下、テニスパーティーを行いました。

DSC_0856_convert_20170627104359.jpg
3歳児と重度障害児のコート ラケットを上手に使えなくてもコーチ指導の下テニスボールや小道具を使ってテニスに触れます。

DSC_0851_convert_20170627104455.jpg
中、高校生のコート。初心者、障害児が一生懸命がんばってます。

上手な子達は試合を、ちょっと上手になってきた小学低学年はラリーを、初めてラケットを握るような子達はボールを打ち返せるように。
さすがのテニスプロ。

テニスの後はみんなでリレー競争。
3チームに分かれて優勝チームにはリストバンドをプレゼント。

パーティー終了後にはヨンカーステニスセンターからTシャツもいただいちゃいました。

障害児も健常児もきょうだい児もみんな混じって汗を流しました。
本当に素敵な日曜日でした。

素晴らしい企画をしてくださった知花コーチ、惜しみなく支援してくださるヨンカーステニスセンターに感謝です。





テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Apple Time

Author:Apple Time
ニューヨークとその近郊で障害児を育てる日本人家族が楽しくおしゃべり、BBQ、勉強会、現地のイベントに参加したりしながらストレスを発散させてます。たくさんの人たちに支えられながら、障害に関係なく参加できるテニスパーティや講演会も行っています。

カテゴリ
最新記事
リンク